Q08 夏場の下痢のおもな原因は?

冷たいものの摂り過ぎに加え、次のような原因で下痢が起こりやすくなります。

■ 夏バテ
暑さによって体力を消耗すると消化・吸収が悪くなって下痢を起こす。

■ 寝冷え
体が冷えると腸内細菌が増えたり、腸内に炎症が起こり、下痢の原因になる。

■ 夏かぜ
かぜのウイルスが腸の粘膜まで運ばれて炎症を起こすと、下痢をひき起こす。

また、夏場は食中毒も起こしやすいので注意が必要です。症状としては、血液や粘液などが混じった下痢便に加えて激しい腹痛、吐き気、嘔吐、発熱などがあげられます。夏休みに海外旅行をする人は、赤痢やコレラの感染にも注意を。旅行先では生水や生ものの飲食は避けてください。