Q14 どんな食事を摂ればいいの?

水分を十分に補給していれば、1~2日、絶食しても心配はありません。症状が軽くなってきたら、次のような食事を摂ってください。
■ 脂っぽい料理や糖分を多く含む料理やお菓子などは、腸管に負担をかけるので避ける。

■ 香辛料の効いた料理や食物繊維を多く含む生野菜などは、腸のぜんどう運動を活発にして症状を悪化させるので、下痢が完全に止まるまでは避ける。

■ 果物を摂る場合、柑橘(かんきつ)類は腸管に刺激を与えるので、りんごのすりおろしなどがおすすめ。

■ 消化・吸収のよいおかゆなどを、少量ずつゆっくり食べる。

■ にんじんやほうれんそうなどの緑黄色野菜はビタミン・ミネラルが豊富なので、裏ごしスープにしたり、柔らかく煮て食べる。

■ 味付けはできるだけ薄味に。