Q08 皮膚科ではどんな治療をするの?

主婦湿疹の治療は薬物療法と生活指導の2本柱で行います。医師が処方するおもな薬は、副腎皮質(ステロイド)外用剤と保湿剤です。
炎症が強い場合は副腎皮質外用剤に重ねて保湿剤を使用することで保護し、刺激から皮膚を守ります。症状が軽い場合は、保湿剤のみの処方をします。炎症は適切な薬を使用すれば1~2週間で改善されますが、生活習慣を変えなければ、再発を繰り返します。