Q03 アトピー性皮膚炎の人に起こりやすいって本当?

アレルギー疾患(しっかん)の中で遺伝的な要素の強いものを「アトピー疾患」といいます。アトピー疾患の人はIgE抗体をつくりやすい体質を持っているため、いったんひとつのアレルギー疾患にかかると、その後もアレルゲン(抗原)の違うアトピー疾患にかかっていく可能性があります。ですから幼児期にアトピー性皮膚炎やぜんそくになった人は、体質的に花粉に対してもIgE抗体をつくりやすく、花粉症にかかる危険も高くなります。