Q09 花粉症を緩和させる食事法は?

花粉症でも食物アレルギーを合併していない限り、普通に食事をしても大丈夫です。ただし、食生活の欧米化に伴ってアレルギー疾患が増加していますし、高タンパク・高脂肪が体内でIgE抗体をつくる手助けをするという報告もあります。タンパク質や脂肪を多く含む牛肉や豚肉、牛乳、バターなどは摂り過ぎないように。
アレルギー症状を引き起こすヒスタミンやコリンは食物にも含まれています。これらは「仮性アレルゲン」といって、繰り返し多量に食べるとアレルギー症状を悪化させることがありますから注意が必要です。
また、食品添加物もアレルギーの誘因となりますので、できるだけ摂らないように気を配ってください。