Q16 目のかゆみはどうして起こるの?

花粉症のほとんどの人に目がかゆい、充血する、涙が出るなどといった「アレルギー性結膜炎」の症状がみられます。
目の粘膜に花粉が付くと、粘膜の肥満細胞に存在するIgE抗体とアレルギー反応を起こします。この刺激によって肥満細胞からヒスタミンなどが放出され、知覚神経を刺激して目のかゆみが起こります。ヒスタミンが血管に届くと血管がむくんで結膜(白目の部分)の充血が起こります。また、目の粘膜についた花粉を洗い流そうとして涙が流れます。
かゆいからと目をこすり過ぎると結膜や角膜(黒目の部分)を傷つけてしまうことがあります。さらには「角膜炎」や「角膜びらん(ただれ)」を引き起こし、視覚障害が残るケースもあるので、注意してください。