Q04 太ると脂肪細胞が増えるの?

「脂肪細胞の数は20歳前までに決まる」という知識を持つ人も多いようですが、近年、脂肪細胞は分裂し増殖を繰り返すことが明らかになってきました。食べ過ぎなどによって体内に余分な脂肪が入ると細胞がその脂肪を吸い取って、どんどん大きく膨らんでいきます。半径が2倍になると、体積はなんと約8倍に。
膨れ上がった脂肪細胞が膨張の限界に達すると、細胞分裂して数が増えます。さらに、分裂した脂肪細胞が同じように膨張することを繰り返すと、脂肪はどんどん増えて肥満が進んでしまうのです。