Q07 ダイエットを始める上で注意することは?

次のような場合、ダイエットを行うには注意が必要です。減量が必要と思われる場合は必ず、専門の医師に相談してください。

●成長期までの子どもの肥満……成長だけでなく、精神の発達に問題が生じる場合があるので、食事制限は禁物。間食をやめる、積極的に運動をするなど、生活改善を心がける。
●病気が原因で肥満の人……視床下部や内分泌系の病気などが原因で起こる二次性肥満の場合、まず原因となる病気を治療すること。
●むくみが原因の肥満……むこうずねを親指で押してみて、指の跡が残る人はむくみが原因と考えられる。むくみのある人はダイエットによる水分摂取で体重が増えたり、他の病気を併発する危険がある。
●授乳期の女性の肥満……立ちくらみがするなど血圧の低い人は、ダイエットによる新陳代謝の低下や低血糖が事故につながることも。

その他、年齢ごとの注意点もあります(イラスト参照)。