Q05 疲れやすい人と、疲れにくい人との違いは?

よく「あの人はスタミナがある」という表現をしますが、スタミナがある人=疲れにくい人ということができます。スタミナがあるというのは体が大きいということではあません。体が大きくて重いと、それを維持するのに、普通 の体型の人以上にエネルギーが必要となるからです。スタミナがあるというのは、次のようなことをいいます。
●体を使う量に比べて、体内に蓄えているエネルギ-量が大きい。
●疲労物質(乳酸)がたまってくる運動強度のレベルが高い(=疲れにくい)。
●体を動かしたとき、発汗などによって、体温をうまくコントロールできる。
●運動によって身体的ストレスへの抵抗力、適応能力がついている。