Q04 病院ではどんな治療をするの?

ストレスによる心身のトラブルはおもに心療内科で診察・治療を行います。心療内科ではまず、体と心の症状の診察を行って原因を明らかにした後、「薬」と「心理療法」の2本柱で治療を進めます。

●薬による治療
症状に応じて、精神安定剤や抗うつ薬、自律神経調整薬などを処方する。

●心理療法
医師が患者さんと交流をはかることで、患者さん自身が自分の心と体を見つめて心身をセルフコントロールできるよう手助けをする治療法。 具体的には、

1 傾聴(受容)/カウンセリングの基本で、患者さんの悩みや不満などに耳を傾ける。
2 支持/動揺している患者さんを支えてあげ、よき理解者となる。
3 保証/先生がいるから大丈夫であることを伝え、患者さんの心の不安を取り除く。
4 説明/心身の症状の原因をわかりやすく説明する。
5 アドバイス/患者さんに合った自己調整法をアドバイスする。

さらに必要に応じて、自律訓練法や腹式呼吸法など、手軽にできて有効なリラックス法を教えます。