Q01 太るってどんな状態をいうの?

私たちの体は、水分と固形成分(タンパク質、糖質、ミネラル)と脂肪から構成されています。そのうち、固形成分の量 はあまり変化しませんが、脂肪の量は摂取エネルギーなどに応じて変動します。脂肪が増えると、体重が増加し、脂肪が体に占める割合(体脂肪率)が高くなり、この状態を「太る(肥満)」といいます。
水分が増えて体重が増加した場合は、「むくみ(浮腫・ふしゅ)」といって肥満とは区別 されます。