Q16 つい、食べ過ぎてしまうのを防ぐには?

ちょっとした工夫で食べ過ぎは予防できますから、実践してください。


●大皿料理はやめ、1つのおかずを1皿に1人分ずつ盛る。
●1日3食、食事時間を決める。
●食べ始めてから20分くらいで満腹中枢が働きはじめるので、最低20分はかけて食べる。
●1口20回以上噛み、その間、おはしは置く。
●つられ食い、つまみ食い、ながら食いは、過食のもとなので注意。
●おかわりの前に1杯のお茶を飲むなど、中休みを入れる。
●家族や友だちと楽しくおしゃべりをしながら食べて、早食いを予防。
●食事が終わったらすぐにテーブルを離れる。
●残らないように適量をつくり、残りものは思いきって捨てる。
●食後、すぐに歯を磨く。