Q10 暑くて寝苦しい夜に熟睡するには?

快適に寝るためには、室温22度前後、湿度40~60パーセントを保つこと。となると、エアコンに頼る必要がありますが、つけっ放しで寝ると体温が奪われ、寝冷えの原因に。また、体の機能が体温を維持しようと夜通し働くため、熟睡できなくなります。エアコンは、寝る1時間くらい前から室温を22~23度にセットし、部屋と寝具を冷やします。寝るときに室温を25度くらいに設定し直し、タイマーを1時間で切れるようにセットします。エアコンの冷気が直接体にあたらないよう、寝床の位置などを工夫しましょう。また、室温は高めでも、除湿機能を活用することで寝苦しさを解消するのもおすすめです。
扇風機を使う場合も、布団から離れた位置に置いたり、上方に向けて首振りにする、タイマーをセットして1時間以内に切れるようにするなどの工夫をしてください。