Q13 よく眠れて快適に起きるための体操は?

精神的な疲労が蓄積している一方、肉体は慢性的な運動不足であるというアンバランスが、現代人の不眠の誘因になっているといわれます。運動で適度に体を疲れさせると、血行を促進すると同時に精神的なストレスを解消し、寝つきをよくしてくれます。柔軟体操やウォーキング、軽いジョギングなどが効果的です。寝る直前にハードな運動をすると、その刺激が就寝時まで残り、かえって寝つきを悪くするので避けてください。
そこで、寝る前に布団の上で手軽にできる体操を紹介しましょう。

<体操ポイント>
●体操中は頭の中を空っぽにしてリラックス。
●息は鼻から吸って「ハァー」と声を出して吐く。
●息を吐きながら上半身の力を抜く。
●1つの体操を10回行うだけでもよい。
●毎日の習慣にする。