Q01 漢方で健康ってどう考えるの?

漢方では、私たちの体は「先天の気」と、「後天(こうてん)の気」の2つの要素によって、健康の強さが決められると考えます。先天の気とは、親からもらった遺伝的な体質で、後天の気とは、毎日、食べ物や飲み物、生薬などで摂る栄養のこと。ですから、生まれつき体の弱い人でも、食事に気を配ることで、丈夫に成長することができるのです。逆に丈夫な体質の人でも、不摂生を続けたら健康を維持できません。