Q02 不妊症は女性の病気が原因であることが多いの?

不妊症は少し前までは女性が原因と思われていましたが、不妊の原因は男女ほぼ半々。妊娠は性交、排卵から着床まで多くのプロセスを経てはじめて成立しますから、不妊の原因は多岐にわたります。女性が原因となるおもなケースは次の通り。

●子宮内膜症がある……内膜が子宮の内側以外で増殖する病気。

●排卵がうまくいっていない……ホルモン分泌(ぶんぴつ)異常などが原因。

●卵管(らんかん)が詰まっている……子宮内膜症や性行為感染症、先天的な卵管形態異常、卵管内の細菌感染などが原因。

●受精卵が着床しない……子宮筋腫や子宮内膜ポリープ、子宮内膜の癒着(ゆちゃく)、子宮の形の異常、黄体ホルモン不足などが原因。

また、検査をしても原因がわからない機能性不妊も全体の約1割を占めています。