Q02 月経困難症は思春期の女の子に多いと聞きますが本当?

10代の女性の子宮は未発達で、子宮と膣(ちつ)をつなぐ「子宮頸管(けいかん)」が細長くて硬いために血液がスムーズに流れず、無理に押し出そうとして子宮が強く収縮するときに強い痛みを起こしてしまうのです。多くは子宮が成熟すれば自然と治ります。よく「出産をすると月経痛が軽くなる」といわれますが、これは出産によって子宮口が広がってやわらかくなり、血液が流れやすくなるからです。