Q03 鎮痛剤にはどんな種類があるの?

病院では鎮痛剤としては、非ステロイド性消炎鎮痛薬のイブプロフェン、メフェナム酸、ジクロフェナックナトリウムなどを処方します。漢方薬では、血液の流れをよくする当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)、桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)、桃核承気湯(とうかくじょうきとう)、折衝飲(せっしょういん)などが処方されます。
強い痛みには排卵抑制剤(ピル)を処方する場合もあります。