Q04 痛みがあるときの休み方は?

痛みがあるときは無理をせず、楽な姿勢で休みましょう。痛みがやわらぐ姿勢は人によって違うので、自分に合った姿勢を見つけてください。横向きに寝て体を丸め、枕やクッションを抱えた姿勢をとると楽になる人が多いようです。お産のときのように、あお向けに寝て両ひざを上げた姿勢が楽な人もいます。
これらの姿勢は子宮周辺の血行をよくし、うっ血を解消する効果があります。また、横になって月経痛に効くツボを刺激するのも効果的。子宮後屈の人はヨーガの「猫の背伸びのポーズ」をとると楽になる人が多いようです。
横になるときは腹部や腰が冷えないように布団などで保温を。