夏を快適に過ごすコツ

環境に対する適応性を理解しよう

高温多湿の日本の夏は過ごしにくく、どうしても不眠や寝冷え、夏バテ、夏かぜなど、体の不調を訴える人が多くなってきます。また、O-157などの食中毒も心配です。そこで夏に出やすい 症状とそれぞれの原因を究明し、その予防法、ホームケア法を 紹介します。
※この記事は2001年8月のものです。