Q02 夏バテの症状は?

自律神経は全身の機能に影響を及ぼすため、夏バテになると心身ともに不調に陥り、次のような症状が出てきます。
●全身の疲労感。
●体がだるい。
●無気力になる。
●イライラする。
●熱っぽい。
●立ちくらみ・めまい・ふらつき。
●むくみ。
●食欲不振。
●下痢・便秘。

とくに体の調節機能が未熟な幼児は、脱水症状を起こしやすくなります。お年寄りは暑さによって体温が上がって、熱中症(日射病と熱射病)を起こし、衰弱しやすいので注意してください。
日ごろから胃腸の弱い人や虚弱体質の人、自律神経の調節機能がうまくいっていない人、神経質で環境の変化に過度に反応してしまう人なども夏バテになりやすいので要注意です。また、「夏バテのせいだ」と思い込み、食中毒など早急な治療が必要な病気を見逃すことのないようにしましょう。