Q03 病院ではどんな治療をするの?

病院ではまず、問診で患者さんの症状などを詳しく聞き、「夏バテなのか、他の病気によって症状が起こっているのか」をスクリーニング(ふるい分け)検査します。
検査によって他の病気がないことが確認されて、夏バテと診断されたら、患者さんの症状に応じて次のような治療を行います。

●点滴をする……脱水症状を起こしているときや、食欲がないために食事から栄養補給ができないときなどに、ミネラルなどを補給。

●ビタミン類の補給をする……食欲がないために十分な栄養が摂れず、体のだるさや疲労感などを訴える場合は、炭水化物を効率よくエネルギーに変える効果などがあるビタミンB群などのビタミン剤を処方する。

●夏バテの原因を取り除くための生活指導をする……環境(クーラー)や食事、睡眠、運動など、夏バテを予防する生活法を総合的に指導する。