Q08 食品の上手な保存法は?

調理後の食品(チャーハン、ハンバーグなど)に食中毒の細菌を付けて保存する実験をしたところ、5度、6時間後では細菌の増殖はみられず、25度では顕著に増殖がみられました。調理後の食品は2時間以内に食べ、それ以上おくときは冷蔵庫に保存し、24時間以内に食べましょう。
保存するときは冷蔵庫内の温度が上がらないよう、料理を十分に冷ましてから冷蔵します。つくだ煮など自家製の常備菜は、10分間煮沸消毒した密閉容器に入れます。また、野菜や卵、加熱調理する魚介類などを流水で洗うことも細菌の除去に効果的ですから、ぜひ習慣にしてください。