知っておきたい 食中毒の知識

正しい知識で健康管理を行おう

96年の夏に発生したO(オー)157による集団食中毒事件は、日本中の人々を不安とパニックに陥れました。以来、食中毒はとても身近で真剣に取り組まなくてはいけない問題となっています。むやみ に恐れる必要はありませんが、1人ひとりが食中毒に関する正しい知識を持ち、つねに自分自身で健康管理を行いましょう。
※この記事は2001年8月のものです。