Q02 インフルエンザと風邪を見分けるには?

一般の風邪よりインフルエンザのほうが全身に強い症状が出るケースが多く、咳や痰、のどの痛み、鼻水のほかに、おもに次のような症状が特徴です。
●38~39度の高熱
●頭痛
●倦怠感
●筋肉痛
●関節痛
●悪寒

風邪の場合は感染したウイルスの種類によっても異なりますが、のどの痛みや腫れ、鼻水、鼻づまり、咳、痰などがおもな症状で、比較的軽症で回復するケースが多いようです。