Q01 どんなとき鼻水が出るの?

花粉やダニ、ウイルスを排除するために鼻水が出ます

鼻水は花粉症やハウスダストなどによるアレルギー性鼻炎、風邪症候群のウイルス感染時に起こります。私たちの体は異物(花粉など)が鼻に入ると、くしゃみをして異物を押し出そうとします。続いて鼻水で洗い流そうとし、さらに鼻づまりを起こして異物の侵入を阻止しようとします。
アレルギー性鼻炎の場合、鼻の粘膜にスギ花粉やダニなどのアレルゲン(抗原)が付着すると、肥満細胞からヒスタミンなどの化学伝達物質が出て、分泌中枢に刺激が伝えられ、そこから分泌神経を通って分泌腺が刺激を受け、鼻水が出ます。初期には水のような鼻水を出しますが、炎症が長期に及ぶと白血球などが混じり、粘りのある濁った鼻水になります。