Q04 動脈硬化は体のどこに症状が起こるの?

まず、脳や心臓、足に症状が現れます

動脈硬化が起こりやすいのは、脳と心臓、足の3カ所です。まず、それぞれに次のような症状が起こります。


(1)脳
●手足の力が抜ける。

●手足がしびれる。

●しゃべりにくくなる。

●めまい、頭痛が起こる。

(2)心臓
●階段をのぼり降りすると動悸がする。

●重い荷物を持って歩くと息苦しくなる。

(3)足
●足が冷えやすくなる。

●歩いていると、太ももの裏側やふくらはぎに痛みを感じる。

●足をひきずる状態になる。

●安静にしていても痛みが起こる。

●ちょっとした刺激でキズができ、化膿してなかなか治らなくなる。

動脈硬化は「沈黙の病気」といわれ、初期症状がほとんどなく、深く静かに進行していきます。ここに上げたような症状が起こったときは、かなり動脈硬化が進んでいる状態だといえます。