Q11 動脈硬化を予防する生活法は?

太ももの筋肉を使う有酸素運動を習慣に

食事に気を配ることに加え、適度な運動を習慣にすることが動脈硬化の予防につながります。
運動の中でも大腿部(太もも)の筋肉を使うウォーキングやジョギングなどの有酸素運動が最適です。大腿筋は体の中でもっとも大きな筋肉で、有酸素運動によってこの筋肉を活発に動かすと、脂肪を分解する「リポタンパクリパーゼ」という酵素が働き始めます。その結果、善玉コレステロールが増え、悪玉コレステロールが減ることが明らかになっています。
1日2~3キロを目標に行うと2~3週間で確実に効果が現れますので、ぜひ習慣にしてください。毎日続けるのが理想ですが、天気や体調の悪い日などに無理して行うとかえって危険です。3日あけると効果が低下しますから、少なくとも1日おきに運動するように心がけてください。