Q01 便秘っておしりに悪いの?

おしりは便の出口ですから、便の状態に大きな影響を受けます。健康な便は水分が70~85パーセント含まれており、あまりいきまなくても、すっと出るのでおしりに負担をかけません。でも、便秘になると腸内に便が長時間とどまっているため、便はコチコチに硬くなります。硬い便を強くいきんで無理やり出そうとすると、肛門の粘膜を傷つけてしまう結果に。いきむことによって、おしりに大きな力が入ると肛門の静脈の血行が悪くなり、腫れたり、血まめができることもあります。
また、下痢もおしりのトラブルの原因に。水のような便がものすごい勢いで排泄されると、肛門の粘膜が傷ついたり、便が肛門のくぼみに入って細菌感染を起こすケースも見られます。