Q02 排便時におしりが痛いのですが?

直腸の粘膜は痛みを感知する神経が通っていませんが、歯状線(直腸の粘膜と肛門の接合部)より外側の肛門上皮は痛みを感じる神経が通っています。そのため、硬い便が通ってすりむいたり、切れる、裂けるなど上皮が傷つくと痛みが起こります。とくに若い人は肛門を締めている筋肉(肛門括約筋)が強く、上皮に張りがあるため、硬い便が通るとピッと裂けやすい状態にあるのです。
また、肛門がうっ血して血まめができたときも、排便時に痛みが起こります。