Q10 おしりのトラブルを予防・改善する食事法は?

まず、便秘を予防・改善する食生活を習慣にしましょう。具体的には次の通りです。



● 食物繊維をたっぷり摂る。
● 水分は1日1.5リットルを目安に十分に摂る。
● 整腸作用のある乳酸菌や乳糖、オリゴ糖を積極的に摂る。
● 便のすべりをよくする働きがある、食物油などの油脂を適量摂る。
● 起きがけに1杯の水を飲む。
● 早起きして、朝食を毎日きちんと食べる。
● 腸の運動を支配する自律神経の働きを活発にするビタミンB1、Eを積極的に摂る。

また、下痢もおしりのトラブルの誘因となります。下痢ぎみの人は腸への刺激が強い香辛料やアルコール、脂肪の多い食事は控えましょう。下痢がひどいときは絶食し、水分補給を忘れずに行います。症状が落ち着いたら、消化のよいものを少しずつ食べましょう。