Q01 便秘の1番の原因は何?

トイレのチャンスを逃す不規則な生活が第一原因

便秘とは、自然の排便リズムが乱れ、便が長い間、腸内にとどまって排泄されず、不快に感じる症状のこと。3日に1回でも規則的でスムーズに出て「スッキリした」感覚があれば便秘ではありませんが、毎日お通じがあっても「残便感」があるようなら便秘といえます。4日以上排便がないのも便秘と考えるべきでしょう。
「便秘の原因=野菜不足」とよくいわれますが、野菜不足だけでなく、不規則な生活などによる排便習慣の欠如によって便秘になることが多いようです。
便秘で悩む患者さんの典型的な1日を見てみましょう。まず、夜遅くまで起きているために、朝はギリギリまで寝て朝食抜きでお出かけ。通勤電車の中や会社で便意をもよおしても我慢して、便を出すチャンスを逃してしまいます。また、昼食はファーストフードなどで簡単に済ませ、仕事や人間関係でストレスがたまりがち。夕食は遅く、外食して帰宅。さらにスナック菓子などを食べながら夜更かし。唯一体を動かすのは通勤時ですが、それでも電車やバス、エスカレーターなどを使って慢性的な運動不足。このような生活を繰り返していては便秘になるのも当然です。