Q04 水虫は治らないって本当?

「水虫は治らない」というのはまったくの誤り。そう考える人が多いのは、水虫の症状が強いときは薬を塗って治療しますが、症状がなくなったとたんに薬を塗らなくなる患者さんが多いためです。症状がなくなったように見えても、実は角質層の奥で白癬菌が生き残っているのです。
どのくらいの期間、治療を続ける必要があるかは症状や体質によって異なりますが、水虫は根気よく続ければ必ず治る病気です。
もっと速効性のある治療を望む患者さんもいますが、白癬菌を退治するために強い薬を使用すると、まれに副作用が出ることもありますから、1~2年単位で治療期間を考えてください。
一般に早期治療をおこなうほど、早く治ります。おおざっぱな目安としては、3年間の水虫保持者なら治療に1年半、1年なら半年、1週間なら最低2週間程度が必要です。