Q08 下痢をしたときは下痢止めを飲んでいいの?

回復を遅らせることがあるので様子を見て

夏かぜによる下痢は、腸内のウイルスを便といっしょに体外に排泄しようとして起こる症状です。下痢止めを飲むことでウイルスが排泄されず、夏かぜの回復が遅れることもあります。
ただし、下痢が何日も続いたり、体力の消耗が著しい重度の下痢の場合など、下痢止めを使用した方がいいケースもありますから、2~3日、様子を見てから服用してください。下痢のときは脱水症状を起こしやすいので、水分の補給を忘れずに行います。
また、便に血が混じる、1日に10回以上水っぽい便が出るなど、症状が重い場合は早めに医師の診察を受けてください。