Q09 夏かぜを予防するための生活法は?

クーラーによる冷えに注意し、手洗いを習慣に

●手洗いを習慣に

夏かぜを予防するためには、
次のことを心がけましょう

●クーラーによる冷えに注意

家庭では冷え過ぎたり、冷風が直接あたらないよう注意を。職場や外出先でクーラーが利いているときは、長袖のカーディガン、ひざかけ、靴下などで体を冷やし過ぎないように。

●流行時は人混みを避ける

ウイルスが蔓延している人混みには、できるだけ出かけないようにする。

また、軽い運動は夏かぜだけでなく、健康のためにぜひ毎日の習慣にしましょう。寝る前にストレッチやマッサージで全身をほぐすのも、血行の促進やストレス解消におすすめです。
いくら注意していても、夏かぜをひいてしまうケースも多くあります。夏かぜをひいたときは「免疫力が落ちている」という体からの警告と受けとめ、ゆっくり休養することが早期回復につながります。