Q07 食事によって病気を治すことができるの?

食物は漢方薬と同じような効能を持っています

「薬食同源」という言葉があるように、食事は胃腸の不調をはじめ、全身の病気の改善に重要な役割を果たします。
すべての食物には、体の構成材料やエネルギーになる成分が含まれていますが、同時に食物は漢方薬としての効果をあわせ持っています。
一例をあげれば、赤小豆を煮て、最初の煮汁をアク抜きと称して捨て、砂糖を入れればお汁粉になりますね。ところが、最初の煮汁を捨てずにそのまま飲めば、すばらしい利尿剤となり、むくみや膀胱炎の薬となるのです。