Q01 冬場に起こりやすい体の不調は?

かぜや高血圧、心臓病、倦怠感など

寒くなると、さまざまな体の不調に悩まされる人が少なくありません。これらはおもに、寒さや冬場に活発になるウイルスなどによって起こりやすくなります。
高血圧を例に説明しましょう。朝、起き抜けは心臓がより多くの血液を全身に送って体にエンジンをかけようとするため、血圧が高めになります。血管が収縮し、血流が悪くなる冬場はさらに負担がかかるため、血圧が上がりやすくなるのです。

●かぜ

●だるさ
倦怠感

●心臓病

●微熱

●高血圧