Q04 女性におすすめの生薬成分は?

当帰、地黄、人参など。組み合わせで薬効が増強

女性の代表的な病気である冷え症や月経異常、貧血、便秘、のぼせなどを「血の道症」と呼びます。血の道症は血液循環が悪くなり、血が滞って不足したときに起こり、倦怠感や湿疹などが起こる場合もあります。
血の道症を予防・改善する効果がある生薬は、おもに増血作用のある「地黄」、「当帰」、「人参」があげられます。とくに地黄と当帰は相性がよく、組み合わせて服用すると増血作用が増強するとともに、強壮作用もあるため、疲労回復にも効果を発揮します。