Q08 子どもや若者に糖尿病が増えているって本当?

かつて、子どもや若者の糖尿病のほとんどが膵臓から分泌されるインスリンが不足して起こる糖尿病でしたが、最近は遺伝的な体質に生活習慣などが加わって起こる「インスリン非依存型糖尿病」の割合が増加しています。高カロリー高脂肪食やファーストフードなどに偏った食事による肥満がその原因と考えられます。