Q04 精神的なものが多いと聞きますが?

気持ちの持ちようで快・不快は決まるため

乗り物酔いは「不快に感じる」という感情によって起こりますから、精神面に大きく左右されます。実際、乗り物酔いしやすい人は「また酔うかも知れない」という不安感によって、ちょっとした刺激で不快感を覚えるケースが多くあります。
乗り物酔いしやすい人に、砂糖水を乗り物酔い止め薬といって飲ませると、6割以上の人に乗り物酔いの症状がみられなかったという実験結果があります。
「薬を飲めば大丈夫」という安心感から不快感が起こりにくくなったためと考えられます。