Q07 歯ブラシの上手な選び方は?

通気性がよく、ブラシ部分が大きすぎないものを

歯ブラシは歯ぐきが比較的、健康な人はやや硬めで、通気性がよい合成線維(ナイロン、ポリブチレンテレフタレート)で、ブラシ部分は大きすぎず、毛先は歯ぐきを傷つけないように加工したものがよいでしょう。ブラシ部分が開いてきたら買い替え時で、1カ月前後が目安となります。
基本的には歯磨き剤を使わなくてもプラークを取り除けますが、歯ブラシだけで磨いた後、歯磨き剤をつけて磨くのが、もっとも効果的だというデータがあります。歯磨き剤を使うと歯に汚れがつきにくくなり、細菌感染を抑制するためと考えられます。