虫歯・歯周病

歯に対する基礎知識を身につけ虫歯と歯周病を予防しましょう

歯を失う原因の第1位である歯周病は、40歳以上の人の8割以上がかかっているといわれます。虫歯と歯周病は放置したままでは絶対に治らない病気で、どちらもプラーク(歯垢)が歯に付着し、細菌が歯や歯ぐきを侵すことによって起こります。しかし、正しいブラッシングによって予防することができますし、程度の軽い歯周病なら治るケースも多くあります。虫歯と歯周病の正しい知識を持ち、一生、自分の歯を使っておいしい食生活を送りましょう。
※この記事は2003年8月のものです。