Q05 鎮痛剤を減らす飲み方は?

我慢するより、痛みが起こる前に服用を

強い月経痛が起こったとき、「クセになるから」と鎮痛剤の服用を我慢する人もいますが、ひと月のうちの2~3日だけなので、用法・用量を守って服用する分にはまず心配いりません。
「始まって半日たつと強い痛みが出る」など自分の月経痛の痛みが起こるパターンに合わせ、月経が始まったら早めに鎮痛剤を服用すると、少ない量で痛みを抑えられます。鎮痛剤で胃が荒れる人は、空腹時の服用をさけるか、胃の粘膜を修復する作用がある胃薬を一緒に飲むとよいでしょう。月経痛の長期的な治療法としては「当帰芍薬散」、「桂枝茯苓丸」などの漢方薬やビタミン剤の服用などもあります。