Q04 アルコールで肝臓が弱っているときは胃腸も弱っているものなの?

胃は口から入ったアルコールの最初の到達地点ですから、胃の粘膜は濃度の高いアルコールに直接さらされることになります。肝臓にダメージを与えるほど過度に飲酒した場合、胃の粘膜も傷ついていると考えられます。症状は、軽い充血程度からびらん(ただれ)、潰瘍ができるケースもあります。