Q07 冷え症を治す薬は?

ビタミン製剤、ホルモン剤、漢方薬など

冷え症の原因や症状の程度などによって治療に用いる薬は異なりますが、基本的には西洋医学的な対症療法で症状を抑え、漢方薬などで体質改善をはかります。おもな薬は次の通りです。

● ビタミンC製剤、ビタミンE製剤・・・・・・代謝を活発にし、血液循環をよくする。

● 漢方薬・・・・・・加味逍遙散(当帰、芍薬、甘草、生姜など)、当帰芍薬散(当帰、芍薬、茯苓、白朮など)、その他、生薬としては地黄、桂枝、人参など。

● ホルモン剤(エストロゲン製剤、黄体ホルモン製剤など)・・・・・・更年期障害の症状として冷え症が起こる場合、女性ホルモンを補充することで症状を改善させる。

また、貧血や内臓疾患などの病気が原因で冷えが起こる場合、それぞれの病気を治すための薬を処方します。