Q08 生活上、気をつけることは?

頭寒足熱、適度な運動、入浴で温まるなど

冷え症を予防・改善するためには次のことを心がけましょう。

● 頭寒足熱(下半身を厚着にし、靴下などで温かくする)。

● 下着や衣類は保温・吸湿性がよく、体を締めつけないものを。

● 温度差が激しいと自律神経が乱れるので、こまめに脱ぎ着できる衣類を用意する。

● きゅうくつなハイヒールは履かない。

● 暖房はエアコンより下半身が温まるこたつや床暖房を選ぶ。

● ぬるめのお湯にじっくりつかる。部分浴なども有効。

● 睡眠時間を十分にとる。枕は低めで足をやや高くすると、足に滞りがちな血液が心臓に戻りやすくなり、足の冷えを解消。

● 適度な運動を習慣にする。血液循環をよくし、うっ血を防ぐとともに、自律神経の機能を高める効果もある。

● 手足が冷たいと感じたら、動かしたりお湯につけるなど、早めの対応をとる。

● 趣味の時間を持つなどストレス解消を心がける。