Q03 ぜんそくの症状の特徴は?

発作は明け方に出やすく繰り返し起こります
 気管支ぜんそくになると、次のような発作が起こります。

●突然、息苦しくなる。

●ゼエゼエ、ヒューヒューとあえぎながら呼吸する。

●激しく咳こむ。

●粘り気のある水っぽい痰がたくさん出る。これらの症状は呼吸器や心臓の病気でも起こりますが、気管支ぜんそくの場合、症状の出方に次のような特徴があります。

●夜間睡眠中、とくに明け方に出やすい・・・・・・午前2~3時から明け方に多発。そのために睡眠不足になるケースがある。

●安静にして、体を休めていても起こる・・・・・・体を動かしたときだけでなく、じっとしていても突然、発作が起こる。

●発作は一時的だが、繰り返し起こる ・・・・・・発作がないときは健康な人と同じ生活ができるが、発作は必ず反復する。