Q07 急に発作が起こったときはどうすればいいの?

医師の指示通りに処置し状況に応じて病院へ

軽度、中程度の発作なら、まずは医師の指示通り、気管支拡張薬の吸入などを行います。薬を使用してピークフロー値(気道の詰まり具合の値)が改善し、その状態が3~4時間以上続き、かつ24時間後も無症状なら自宅で経過を観察します。改善されない場合はただちに救急外来へ。高度の発作になると、酸素不足により死に至る危険がありますから、速やかに医師に連絡し、救急外来の受診を。意識がはっきりしない、尿を失禁している場合はただちに救急車を手配します。