Q08 食事で気をつけることは?

腹八分でやめ、水分を多めに摂るよう心がけて

食物アレルギーの人はアレルゲンとなる食物は摂らないように。また、アレルゲンの有無に関わらず、次の点を守りましょう。

●気道収縮を引き起こす物質を多く含む食品を食べ過ぎない・・・・・・ヒスタミンやコリンを多く含むたけのこや鮮度の落ちた魚介類などを食べ過ぎないこと。

●食品添加物をできるだけ摂らない ・・・・・・保存料や着色料などを含む加工食品などは症状を悪化させる可能性があるので注意を。

●腹八分でやめる ・・・・・・食べ過ぎは横隔膜の働きが悪くなり、呼吸運動が制限される。

●水分を多めに摂る ・・・・・・水分が不足すると痰の粘っこさが増す。

●冷たいものに注意 ・・・・・・気道を刺激し、発作を起こすケースも。

●刺激の強い料理は避ける ・・・・・・においや香辛料などの刺激が強い料理は避けること。