Q01 朝起きたときに疲労感が残っているのですが?

一過性の疲労やうつ病などが原因です

「昨日は深夜まで仕事をした」「急に激しい運動を長時間行った」など、原因となる行動が明らかで一過性の疲労ならば、通常は十分に休息をとれば回復しますから心配はいりません。
「何もしていないのに疲労感が残る」という場合、病院ではまず内科や内分泌の病気が潜んでいないかを検査します。
それらの病気が見つからない場合、最も多いのが、うつ状態に陥っているケースで、仮面うつ病などがあげられます。肩こりや脳の筋肉の緊張で起こる慢性頭痛(緊張型頭痛)、疲れ目などが原因で疲労を感じる人もいます。